12月9日レポート結果



白鳥神社から川崎方面へと続く道へ向かうとみえる「尾本菓子舗」は、昭和元年からつづくお菓子屋さんです。
ご主人が営んできた歴史を感じさせる木目のテーブルの隣には算盤と招き猫。
菓子屋だから、要望があればなんでも作るよ、というご主人は一代でこの店を作り上げてきました。
時代と共に菓子は変わるんだから、変えていくんだ、という気骨あるお言葉に職人の心を感じました。



お菓子

そらまめ羊羹
   
   村田町のそら豆だけを使った「そら豆羊羹」。
   村田町でそら豆を広めようとした時作られたとのこと。
   深く濃い緑の羊羹は、ほんのりした甘みで、お茶のお供に最適です。
   お値段は、630円です。







柚子の華

   「柚子の華」は村田町の柚子だけで作りあげました。
   半透明の羊羹の中には柚子の皮と果肉がつまっており、味だけでなく目にも楽しい一品です。
お値段は630円です。
















営業時間 ・午前9時00分~午後4時00分
・不定休
電話番号 0224-83-2268
簡易マップ(クリックすると別窓で大きな画像が表示されます)

   HOME

Copyright © 蔵の観光案内所 All Rights Reserved.